スポンサーリンク

手帳術 1ページにいろいろな事をまとめて書くのはどうなのか?

手帳術

手帳術 1ページにいろいろな事をまとめて書くのはどう?

今現在の手帳の使い方は

1日の列に
スケジュール・食事・支出・体重・便の回数
日記・気づいた事を書いている。

2ページで1週間のリフィルを使っています。
ビッチリの時もあれば
歯抜けの時も・・・

最近気が付いたのですが、
1日1日にいろいろな事を書いてしまうと

体重の経過
支出の合計
それぞれの目標の実践
などなどの一覧がなく蓄積が見えずらいことを発見

手帳は記入するだけで
見返すことは無いという方もいらっしゃるけど

蓄積が一つの自信に変わると思っているので
蓄積はやっぱり見たい。
実際に2年前からの貯金の履歴をみると
ニヤニヤしてしまう。

1日1日の蓄積が自分の成長でしかないので
また手帳の使い方考えてみたいと思います(^^♪

2023年4月始まりおすすめ手帳
新しい1年どんな手帳を使うかワクワクしながら悩む方も多いと思います。 システム手帳と綴じ手帳どっちにするか? 手帳のサイズはどうするか?手帳のシーズンになると、いつも悩んでしまいます。 そこで今までチャレンジしてきた手帳をまとめてみましたの...

蓄積がないとやっぱり目標は達成できませんからね(-_-;)

なぜ目標が達成できないのか気がついた♬
手帳の使い方を改めて考えていて なぜ目標が達成できないのか気が付いた。 ●夢手帳 熊谷式 やりたい事リスト 夢・人生ピラミッド6分類 (基礎レベル)   教養・知識    健康   心・精神 (実践レベル)   プライベート・家庭   社会...

コメント