なぜ風水が必要なのか?

■なぜ風水が必要なのか?

●多くの人が忘れていること

一級建築士をもっているのに、どうして風水なんてやっているの?
と質問されることも少なくありません。

業界の人たちは、

・風水なんて眉唾ものだろう・・・、
・非科学的なもの・・・
・今の時代に当てはまらないもの・・・
・信じていたら家なんて建たない!
といったマイナスのイメージしかもっていません。

“風水=方位” といった表面的な部分しか見ていません。
家の専門家なのにちょっと寂しいですね。

私は風水を、もっと深い部分に関係しているのでは無いかと考えています。

今回、初めてこの点について書いていきたいと思います。
多くの人が忘れていること、それは住まい(生活する環境)が心の安定を作っているということ。

★『心』と『住まい』の関係

住まいというのは、本来、生きていくための気力を充電する場所ですが、
セミナーなどで質問すると、居場所が無い・疲れる・帰りたくない、という人も結構います。

夫婦で参加されている場合は、ご主人は絶対手を上げることは出来ないと思いますが・・・
あとで鑑定すると、ほとんどご主人の意見は採用されていません・・・

そして、突然ですが質問です。

既婚男性サラリーマンの疲れの原因は何だと思いますか?
ちょっと考えて見て下さい。

既婚男性のサラリーマンの疲れの原因は・・・

しかも良く読んでみると・・・

女性も疲れの原因は夫と答えています。
理由としては・・・「家のことに非協力的・片付けないなど・・・」

セミナーでは笑い話として話しているのですが、

・家でも疲れが取れない・・・、
・会社では疲れが取れる訳が無い・・・

こんな状態が続き疲れが取れない状況が、実はもっと大きな問題に繋がっていると考えています。

心の病気が増えている現状につづく

心の病気が増えている現状
●心の病気が増えている 【うつ病】【仮面うつ病】【そう病】 【躁うつ病】【自律神経失調症】 【神経症(ノイローゼ)】【不安神経症】...
【ブログランキングUPへのご協力お願いします】
   ポチっとOneクリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください