そもそも、なぜ風水に興味をもつのか?

そもそも、なぜ風水に興味をもつのか?

なぜ、多くの人が風水に興味をもつのか?
前章でも書きましたが、潜在的な悩み・痛み・ストレス。
その解消のための手法として風水を選択していると考えています。

しかし、インターネットなどで風水に対する質問の回答を見ると、

・そんな非科学的なことは信用しないで下さい。
・くたばれ風水家相!
・風水家相を潰す方法を教えて下さい。

など相談に対して、真っ向から否定、

通常の会話であれば、こんなことは絶対にありません。
常識人であれば、相手の質問を認め、質問に回答した上でアドバイスをしますよね。

しかし、風水になると、質問に対してバッサリと否定する。
私には、答えられないから否定するしかない、としか考えられません。

私自身も、バランス良く相談に乗れているかというと、まだまだ勉強中の身ですが、
多くの方に理解していただけるよう、頑張っていきたいと思っています。

運を良くするためには?

●運が良い人と、悪い人は何が違うのか?
運が良い人と、悪い人は何が違うのか考えたことありますか?

私は、心の余裕が一番の違いだと思います。

ちょっとイメージして欲しいのですが、もしくは実際にやって欲しいのですが、

口にタバコでも割り箸でもなんでもいいのでくわえて下さい。
そのまま寝転んで、両手になんでもいいので物を持ちます。
最後に足の裏で座布団など挟んで持ち上げて下さい。

どうでしょう・・・
こんな状態で、誰かに何かをお願されても、絶対にできないですよね。

先ほど、悩み・痛み・ストレス のことを書きましたが、
口のくわえているもの、両手、足にある物が、
全部あなたが抱えている、悩み・痛み・ストレスだとしたら何もすることは出来ませんよね。

できても、本当の実力を発揮することはできないでしょう。

さらに、あなただけではありません。
あなたと同様に、家族、友人、知人も同じような荷物をいつも背負っています。
ストレスをなくすためには、背負っている荷物を降ろすこと。

そう考えると、自分の荷物を降ろすのと、他人の荷物を降ろすこと、どちらが簡単ですか?
自分の荷物を降ろすほうが簡単かと思います。

絵にすると簡単ですが、同じ心の飽和量の場合、左の絵の状態だと他の事を考える
余裕すらありませんよね。
やはり、右の絵のように心に余裕を持っておくことが大切です。

さらに、心の飽和量を増やすことも大切です。

座禅をしたり、気功、体を鍛えたり、修行? などを行うことにより、
心の飽和量が自然をと広がっていきますよ。

心のゴミを捨てることと、
心の飽和量を広げることに意識してみましょう。

運を良くするには徳を積む につづく

運を良くするには徳を積む 『徳を積む』 という言葉がありますが、 なぜ、徳を積むと良いのか、考えた事がありますか? 私は、下記の『...
【ブログランキングUPへのご協力お願いします】
   ポチっとOneクリックお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください