日光東照宮に行くなら一筆龍も忘れないで

新聞で紹介されていた龍の掛け軸を切り取って財布にいれておく変な小学生
板に彫刻刀で掘る図工も龍、版画も龍、金属板細工も龍、ほんと龍ばっかりでした(-_-;)

インターネットで一筆龍を見つけたときは、度肝を抜かれました。

購入できるの?いくら?どこにあるの?見に行きたい!と住所を見てみると。日光・・・
日光東照宮行くとき、前を通過していたことに驚きでした。

実は、日光には一筆龍の販売している場所は2店舗あります。

●一筆龍 晄秋家
栃木県日光市下鉢石町804
http://www.kousyuuya.com/

●日光一筆龍 高瀬
栃木県日光市御幸町577
http://ippitsuryu.com/about

同じ通りで目と鼻の先にあるのですが、まったく関係がないのが驚きです。
片方だけ立ち寄るのではなく、両店舗いってみるとパワーの違った一筆龍がみられるのでお勧めです。
同じ日光の一筆龍、仲良くすればいいのにな(‘◇’)ゞ

私が動画を見たのは、一筆龍 晄秋家 の方でした。
当時ですが、若い男性が目の前で一筆龍を書いている様子は圧巻でした。

数年後、日光一筆龍 高瀬 を見つけ、こちらも訪問してみたのですが、
私は、口の形がちょっと苦手でした(-_-;)

日光東照宮に訪れたら、三猿・眠り猫もいいけど一筆龍も忘れないで下さいね。

こちらの龍もとても凄かった(^^♪
京都天井龍 天龍寺雲龍図・建仁寺双龍図・妙心寺雲龍図はやぱりすごかった!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください