嫌いな人を見つけて自分を分析する。

私はザキヤマが嫌いです。
ザキヤマが暴走しだすとテレビのチャンネルを変えてしまいます。

ガヤ芸人のガヤで、話があっちこっちに行ってしまい本来の話がどうでもよくなってしまうのが本当に我慢できない。

本来は、つかみがあって中身、そして落ちがあります。
ジュニア・ツッチー・勝俣さん・などトークが出来る芸人さんだと安心して見ることができます。

なぜザキヤマが苦手なのか・・・

自己分析してみると、性格によるものでした。
私の性格は、自分でいうのも恥ずかしいのですが

1を聞いて10を想像してしまう性格
だから、話の展開を予想しながら見たり聞いたりしています。

なので、まったく違った、意味の無い?ぐだぐだの展開になると、
邪魔だよ、うるさいよ!と早く落ちが聞きたいと、イライラしてしまいます。
本当に面倒な性格です。

そして中年男性には耳の痛い話ですが、おやじギャグもザキヤマと同じ性質を持っています。

これは、かまいたちの濱家さんが言っていたことなのですが、
バラエティーに笑いの要素は必要だけど、情報番組には笑いの要素は必要ない。

最新ニュースや最新情報を伝える情報番組の主役は、その情報であって芸人では無いということ。

おやじギャグはどうですか?

だれも望んでいないですよね。
面白くも無い素人のギャグをタイミングを思いっきり外して言うのだから嫌われてもしかたがないような気がします。

他人のフリみてわがフリ直せ。
気をつけたいですね。

【ブログランキングUPへのご協力お願いします】
   ポチっとOneクリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください