やっぱり時代はキャッシュレスに向かっているのか?

ホリエモンや2ちゃんねるの開設者のひろゆき氏が、よく言っている言葉、
『現金を使っている奴はバカ!』

中国や韓国なんかは、ほとんどキャッシュレス日本は遅れている。
というのを聞いても、やっぱりカードを使うとお金を使っている感覚がないので、知らない内にたくさんお金を使ってしまうかとても心配。

私は現金主義!と思っていたのですが、あることを知って考えを改めてみました。

それは、全国のATMの数
各銀行のATMの数は調べるのが面倒だったので、コンビニのATMの数を調べてみると・・・

セブンイレブン  20,876
ファミリーマート 15,513
ローソン     14,659
ミニストップ   2,197
ディリーヤマザキ 1,460
NEWDAYS      1,203

もの凄い数ですよね。
カードを入れれば現金がでてくる魔法の箱だと思っているますが、この箱には、お金を入れる・回収するメンテナンスをするという人件費が発生しています。
多分ですが数億円・数十億円の経費がかかっているはずですよね。

キャッシュレス化が進めばATMの数も自然と減ってくる。
キャッシュレス化が進めば、レジ作業の負担も減ってくる。
しかも、使う側からすればポイントがたまるのでメリットがある。

こう考えると・・・

いつもニコニコ現金払いというのは古いのかな~なんて思うようになりました。

・セブンイレブンは、楽天カード 

・ローソンは、ポンタカード+楽天カード

・ファミリーマート ヤフーカード

本当は、ポイントなど意識しないぐらい稼いで1枚に纏めたいところですが、チリも積もれば山となるの精神で賢く、お金を使っていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください