方位を上手く活用しよう!

方位を上手く活用しよう!

願望がはっきりしたら、次は行動すること。

願望を達成するためにやるべき事を細分化して階段を上るように願望に近づくといった目標達成術を提唱されている方がいらっしゃいますが、私はその逆の方法も活用しています。

まず、その願望が達成できない問題点を書き出します。

・時間が無い。
・何から初めていいか分からない。
・お金が無い
・親がうるさい などなど

ネガティブな意見はどんどん書けると思います。

そして、その横に その問題を解決する方法を記入していきます。

・時間が無い = 1日1分時間を作る
・お金が無い = 月1万円 費用に充てる。
・親がうるさい = 結果を上げて説得する。

など、ネガティブな物をポジティブに変えると、
やらなくてはいけないことが見えてくると思いますよ。

普段の行動の他にも、下記のような行動を付け加えてみて下さい。

・旅行・神社めぐり(近隣の神社・パワースポット巡り)
・五味を刺激する(辛いもの・酸っぱいもの・苦いもの)
・運動
・音楽を聴く
・気功(深呼吸)
・自分自身を知る(占い)
・朝日・満月を見る
・ご先祖様にご挨拶 などなど

生活に追われると、どうしてもこのような行動が出来なくなってしまいます。

人間は、日常の生活で意識して行動している割合はたったの5%、残りの95%は無意識に行動をしているといわれています。

95%の行動は、昨日やった行動に関連したものだけなので進歩はあまりないですよね。
0.1%でも新しい行動を追加していくことが、あなたの生活を豊かにする近道です。

そして行動で、一番メジャーなのは方位、方位でもいろいろな考え方があるので、ここでまとめてみたいと思います。

誕生日で吉方位・凶方位を決めるもの九星気学(きゅうせいきがく) 
吉方位が全ての人に共通している奇門遁甲(きもんとんこう)

この2つに分けられます。

風水では、後者の奇門遁甲を使って吉方位を求めています。
奇門遁甲は下記の四種類の方位があります。

・年の吉方位
・月の吉方位
・日の吉方位
・時間の吉方位

それぞれ使い方があるのですが、私が推奨している使い方は、

・年の吉方位   参考程度
・月の吉方位   引越しの際に使う
・日の吉方位   数時間の移動・旅行
・時間の吉方位  一日の行動

このように使い分けて活用しています。
引越しの場合は、月盤で見て吉方位に入っていなければ、
日盤で見るという手法を使っています。

奇門遁甲で求めた吉方位に旅行に行き、心のリセット・願望の書き出しをすると、さらに良い効果を得られますよ。

間取りを調べる。につづく

間取りを調べる
間取りを調べる。 一般的には、間取りを良い・悪いで判断してしまいますが、私は悪いといった事は一度もありません。 ・私の家、鬼門の方位...
【ブログランキングUPへのご協力お願いします】
   ポチっとOneクリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください