お盆休みは 牛久大仏万燈会- 花火大会に決まり(^^♪

今年も、この時期が到来しました。
何度見て、車内からみえる牛久大仏様の大きさ、近くに到着してから見上げる牛久大仏様の大きさには圧倒されます。

また、奉納花火のあとの花火の乱れ打ちも、笑ってしまうほどの激しさがあります。

お盆休み、まだ予定が開いていたら茨城県牛久の牛久大仏万燈会- 花火大会に決まりですね。

牛久大仏

 
牛久大仏(うしくだいぶつ、正式名称:牛久阿弥陀大佛)
日本の茨城県牛久市にあるブロンズ(青銅)製大仏立像で、全高120m(像高100m、台座20m)
立像の高さは世界で3番目だが、ブロンズ立像としては世界最大。

牛久大仏万燈会(花火大会)は、とくに座席指定とかなくて芝生に自由に座ってみるような形なので、折りたたみイスなど持っていくと楽に見ることができますよ♪

牛久大仏万燈会(花火大会)
狂ったような花火には驚きです。一度生で見ることをお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.