ゴミ出しで人生がかわるかも? 【このゴミは収集できません。滝沢秀一著】

このゴミは収集できません。マシンガンズ滝沢秀一著
お気に入りの芸人さんというのもあって読んでみたのですが気づきのある一冊でした。

ゴミ収集員プロファイラーの分析は本当に鋭いですね。

・はじけ飛ぶ ~~
・リア充な女性ほど ~~

読みながら吹き出してしまいました(-_-;)

昔、所ジョージさんがこんな事をいっていました。
『ゴミを少なくするのは簡単だよ。
収集しなければ、地域でなんとかするから・・・』

極論ですけど、本当にその通りだと思います。
ゴミ収集員が、きちんと収取してくれるから。
いつも綺麗になっている事を絶対に忘れてはいけないと思います。

帯でも紹介していますが

□収入格差の原因はゴミでわかる。
□家を買う前にゴミ集積所を見よ。

この2つを知るだけでも、数万円の価値はあると思います。

最後には日本もゴミ問題にも触れていました。

あらためて調べてみたのですが、

環境省発表データによると、
日本人一人あたりが1年間に排出するゴミの量は320kg、
2位がフランスで一人あたり180kgです。
3位がドイツの140kg、
4位がアメリカで100kgと続きます。

また、ゴミの焼却炉の数が、
1位:日本1243、
2位:アメリカ351、
3位:フランス188と、
これまた日本がダントツの不名誉な1位です。

最近では、ゴミ袋の有料化が騒がれていますが、
有料化にしても根本的解決には結びつかないような気がします。

というのは、私の後輩ですが、
朝は、コンビニで、おにぎりとサンドイッチ
お昼、お弁当、
夜も、お弁当
1日、3~4本のペットボトル
1日、いくら使っているのかも知りません。
車の中は、コンビニ袋の山、
目撃した私が捨ててあげるぐらい・・・

ゴミの量を気にしている人は2割、あとの8割の人は気にもしていないと思います(´;ω;`)

ゴミ袋を有料化するよりも、
ゴミ問題の事を知ってもらうことの方が大切

だからこそ、

このゴミは収集できません。マシンガンズ滝沢秀一著

は、お勧めの一冊です。

私がいうまでも無く、売り切れの書店もあるらしいのですが、是非読んで見て下さい。
この記事が、読者のみなさんのお役にたてれば嬉しいです(^^♪

ではでは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください