365日右肩あがりの手帳術から手帳活用法をまなんでみました。

2018年もあと数日で終わりですね。
みなさんは、どんな夢・目標を達成しましたか(-_-;)

来年も、たくさんの夢・目標を達成できるよう手帳の活用方法のお勉強

夢をつかんだ男たちの手帳術

熊谷正寿さん
・千里の道も一冊の相棒から
・人生の行き先が決まっていなければ、どこに向かうべきかわからない。進むべき道となる夢や目標を決めよう。
・夢や目標をなるべく具体的に書く
・夢や目標を常に意識していると、それに関連した情報が自然と集まってくる。
八代英輝さん
・はじめに決めたコース。今、どこを走っているか?手帳はゴールの道しるべです。
・仕事の量というよりは、書き込む量が増えたんですね。
・手帳は、過去の自分と未来の自分を繋ぐもの。
・調べたことをなんでも書く

岩崎夏海さん
・アイディアが消える前に手で書いて定着させる。
・インプットを多くすること。映画・本・人と話すこと、なんでもいいと思います。
そして、すぐにアウトプットしようとせずに、しばらく寝かしておくと思わぬ時にアイディアとして出てくるものです。

思考・目標・行動力

大田さん流
・1日の最重要な項目を書いてインデックス化 月間スケジュール
・その日のタスク
・行動予定
・アイディア・打ち合わせ内容
・年初めの年間目標

平林正樹さん
・貼る→並び替える→はがす ふせんでライフデザイン
・頭に浮かんだタスクはふせん書き出して見える化

小山聡章さん
・目標が決まる手帳
・パフォーマンスとクオリティーを指標に年間から月、週、日の目標を視覚化する。
・定めた目標を意識して予定やTODOを落とし込む。
・メモページは6分割して営業の成果を見える化する。
・朝5時に起きて今日の仕事を付箋にリストアップする。
・心に残った名言・格言はファイリング

福田信浩さん
・行動力を高める手帳術
・手帳に書くのは重要度の高い予定だけ
・記入はスピード重視 自分がわかればオッケー
・終わったら塗りつぶして達成感アップ
・昔の手帳には多くのヒントが
・スーツ胸ポケットサイズがベスト

男前手帳5か条

使い込んでいる、持ち主になじんでいる。
ペンなど筆記用具にこだわりがある。
黒・モノトーン・革などシックな色見がベター
字が汚くても整理されていればオッケー
書きしぐさは勢いが、書きっぷりよく。

2012年10月16日発行のDIMEより

まとめ

やっぱり夢・目標を具体化するのって本当に大切ですね。
過去の目標を眺めてみると仕事に対する、夢・目標の具体化が足りなかったような気がします。

具体化して行動計画に落とし込んで、
来年もいい年を迎えられるよう、年始しっかり準備をしていきたいと思います。

この記事が、みなさんのお役にたてれば嬉しいです。

ではでは(^^♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください