中小零細企業のUSP(ユニークセールスポイント)とは?

中小零細企業のUSP(ユニークセールスポイント)とは?

御社のUSPは?
御社でしかできない会社の強みは?
他社との差別できるものは?

USP(ユニークセールスポイント)
については散々、聞かされてきましたが

大手ならまだしも
中小零細企業は、どうなんだろうと考えてしまいます。

建築業で言えば

丈夫な構造
画期的なデザイン
補償関係

などかんがえられますが
どう考えても

大手には、かないません(T-T)

そんな事はない!
とおっしゃる方もいらっしゃいますが
中小零細企業の8割はこんな、同じだと思います。

わらにもすがる思いで
マーケティング会社に相談すると

御社の強みはなんですか?
他社の差別化は持っていますか?

そればっかり・・・
ほんとに反吐が出ます

強み・差別化があれば相談する必要がそもそもありません(^_^;)

○井総研に数百万使い、効果なし(^_^;)
神田正典氏の書籍を買いあさっても微妙・・・

試行錯誤の中、やっと納得できる
中小零細企業のUSP(ユニークセールスポイント)を発見しました。

それは

社長
社員
職人

建設業では、この三つ

社長がどんな人間で、どんな志を持っているか。
社員が・・・
職人が・・・

商品ではなく、人に価値を設定するのには目からウロコでした(^_^;)

そのために・・・

社長(社員・職人)が目立つ必要があることは必須
いい仕事さえしていればお客様は来る
という発想も良いのですが

他の会社もいい仕事をしているので、
待っているだけでは、
知らないうちに仕事を取られているのは
当たり前のことだと思います(T-T)

いい仕事をするのは当たり前。

その前に、

どうやって目立つのか?
人の目に触れるのか?

上西小百合衆院議員のように
炎上商法で注目を集めるのか?

目立つことで一人でも多くの人に
政治を見て欲しいと秘書の方がおっしゃっていましたが

中小零細企業が炎上商法をやれば
3ヶ月で潰れてしまいます(^_^;)

他人を傷つけないで
どうやって目立つか・・・

これが

中小零細企業のUSP(ユニークセールスポイント)
の一つだと思います(^_^;)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください