徳川15代将軍 ストリー法で暗記してみた。

暗記法といえば場所法が一般的ですが
場所を忘れてしまうと思い出せなくなってしまうのでストリー法でもう一度チャレンジしてみます。

・家康(いえやす)が一番、一番の指を立てて立っている。
・ふと腕をみると・・・、
 腕がひどくただれている。ひでーーただれている秀忠(ひでただ)
・ただれている腕に日光を当てて消毒 光 → 家光(いえみつ)

・日光から綱が垂れ下がっている。 家綱(いえつな)
・綱にはグッドの文字が      綱吉(つなよし)
・グッドの下に宣伝ボードが垂れ下がっている。 家宣(いえのぶ) 

・宣伝ボードが割れていてなかなか継げない 家継(いえつぐ)
・継げない宣伝ボードを治してくれたのは、暴れん坊将軍 吉宗(よしむね)(笑)
・吉宗の馬、、体重が重!  家重(いえしげ)

・馬に乗ると癒されてケガが治ってしまった 家治(いえはる)
・実はその馬、斉藤さんがなりきっていた。 家斉(いえなり)
・斉藤さんが よし! よし! と叫んで自己満毒 家慶 (いえよし)

・斉藤さんの後ろに定岡さんも・・・ 家定(いえさだ)
・定岡さんが しげみの中でモチを食べている。 家茂(いえもち)
・定岡さんの後ろに、由伸元監督が・・・ 慶喜(よしのぶ)

ストーリー法も結構難しいですね(‘◇’)ゞ

【ブログランキングUPへのご協力お願いします】
   ポチっとOneクリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください