速読・暗記術は学ぶ必要はあるの?

このブログでも何度か書いたことあるのですが、フォトリーディング・栗田式速読を学んできました。
人よりは書籍を読むスピードは早い方なのですが、読んだつもり読書になっているような気がちょっとしています。
 
ある方の動画でこんな事をいっていました。

『速読・暗記術ってどんなんですかね、
 本当に速読ができるんだったら、速読を使って事業を起こして稼いだ方が
 暗記術も、暗記術を使って地業を起こした方が簡単。
 わざわざリスクを冒して教える必要はないのでは?
 教えることで収入を得ているって、ちょっと変だと思う。』

なんか納得してしまった・・・
速読・・・、早く本を読めばいいし
暗記・・・、何度も黙読して書くしかない
速読・暗記法を学ぶ時間があったら、テキスト1ページでも音読したほうが未来に繋がる。

定期的に興味が沸いてきた速読・暗記術、やっと卒業できそうです。

そして、この事に気が付いたこの動画
科学的な実験の結果を心理学的に紹介してくれている。
 
知識欲を満たしてくれるのは嬉しいのですが、ちょっと微妙。
速読や暗記術と同じように感じてしまいました。

そういう訳で、こっちの動画も卒業(-_-;)

速読・暗記術を批評したおかげで、一人の会員を失うというのもおかしいですね(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください