にこるん7億のティアラで結婚?!

5月27日(水)放送の『林修のニッポンドリル 送り仮名・書き順Q!小学生教科書から間違い探しSP』でアンタッチャブルの柴田英嗣と藤田ニコルは、ダイヤモンド専門店「銀座ダイヤモンドシライシ」の金庫の中身を紹介していました。

ダイヤモンド専門店の金庫からは、番組史上高額!
12カラットのハート型のイエローダイヤを中心に865個のダイヤがあしらわれたティアラと、24カラットのイエローダイヤが輝く7億円相当のネックレス&イヤリングのウエディングセット。

“7億円相当”と値段が付けられたのは、制作当時は7億円だったが、現在は同じ値段では作ることができない逸品だからそうだ。

この番組で私が気になったのは、藤田ニコルさんのリアクション

ティアラ付けますか?の質問に

えっ、断ることも可能ですか?

ティアラを付けると

早く、取ってもらっていいですか?

と素のリアクション

これがグラビアアイドルになると・・・
決め顔で、どうですか?とか 買ってください とか なるよう気がする。

自分が可愛いことを見え見えにアピールしたり、モノをねだるリアクションって誰でもできるような気がします。

誰でもできるリアクション = つまらない = 数年後テレビで使われなくなる。

という方程式が成り立ちますね(‘◇’)ゞ

これは、テレビ業界だけでなく人間関係の中でも大切なことだと思う。

プレゼントを買ってあげたときのリアクション
食事をごちそうになったときのリアクション

つまらなければ二度とないでしょう。

相手は喜んでもらいたくて行っている行動なんだから、相手が喜ぶリアクションをすることが礼儀のような気がします。

こんなことを藤田ニコルさんのリアクションを見て感じました。

私の場合、どんな高額商品を見たらあんなに緊張するんだろう・・・

一番は日本刀かな~~

【ブログランキングUPへのご協力お願いします】
   ポチっとOneクリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください