先に作業内容・効率を改善するから失敗してしまう。

ブログランキングご協力お願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ

作業内容・作業効率ばかり意識しすぎて、
なんでそんなに時間がかかるの?
そんな意味のないやり方をするの?とネチネチといやらしい事をしていた時期がありました。
いまとなっては恥ずかしい経験です。

そんな私の胸を突き刺す言葉を、科捜研の女 で見つけましたので紹介したいと思います。

【人間関係 ⇒ 作業内容 ⇒ 作業時間】

科捜研の女からの気づきです。

働き方改革のために、

・人間関係ができていないのに
・作業時間を短くし、
・作業内容を簡素化してしまった結果、

冤罪を引き起こしてしまったというシナリオ

効率・効率が求められる世の中ですが、
時間短縮や、作業効率アップよりも、
人間関係を強固にすることが大切なんだな~と改めて気が付きました。

アドバイスするにしても、叱る、怒るにしても
まず上司・部下という関係でなく人間関係がしっかりしていないと、いう事を聞く方もオープンマインドにならないような気がします(-_-;)

人間関係といえば、コミュニケーション力

内田樹氏がある書籍で、
最低限のコミュニケーション事を紹介していました。

最低限のコミュニケーションとは、相手の顔をしっかり見る事。

相手の顔を見ないで、会話をしてしまう事ってたまにあると思います。
お互いの顔をしっかり見た方が、しっかりコミュニケーションが取れますよね。

この最低限のコミュニケーションを意識して実践していきたいと思います(^_^;)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください