既存のhttpサイトをhttpsに常時SSL化してみました(WordPress・コアサーバー)

いつからかURL表示の左脇に【保護されていない通信】と表示されるようになりました。
めんどくさいな~と思ったのですが、いつもより2時間早く目が覚めてしまったので、httpサイトをhttpsを変更にチャレンジしてみました。

・WordPress
・Simplicity
・バリュードメイン
・コアサーバー というのが私の設定状態。

設定の流れを大まかに書くと

●ワードプレスのバックアップ
プラグイン【UpdraftPlus】をインストールすれば2~3分でできます。

●CORESERVER(コアサーバー)で常時SSL化(https化)を実行
数分でできます。

●WordPressでhttpをhttpsに変更
数分でできます。

●内部リンク・画像URLをhttp を https に置換
プラグイン【Search Regex】で一括変換できます。
こちらも数分で完了

●301リダイレクト用コードを.htaccessに追記する

●Google アナリティクス、Google サーチコンソールなどを変更

ざくっとした流れはこんな感じ
テレビを見ながら1時間程度で完了しました。
悩んでいる時間はムダでしたね(‘◇’)ゞ

なぜ、変更しちゃおうと決断できたかというと、
こちらのサイトを見つけたからです。

コアサーバーのWordPress・http既存サイトをhttpsに常時SSL化した手順

丁寧に解説してくれてて本当に助かりました(‘◇’)ゞ

https化は、検索にもかかわってくるとの事なので、早めに変更することをお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください