日馬富士の暴行問題、貴乃花親方の処分について考える。

日馬富士の暴行問題について
一生懸命、貴ノ岩関のために戦ってきたのですが
残念な処分が決まってしまいましたね(^_^;)

●関係者の処分

横綱白鵬関 
 1月の給与不支給。2月の給与は50%減額。

横綱鶴竜関 
 1月の給与不支給。

八角理事長(元横綱北勝海)
 3月までの報酬を全額返上。

加害者:伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)
 理事辞任。役員待遇委員に2階級降格。

被害者:貴乃花親方(元横綱)
 理事解任。役員待遇委員に2階級降格。

納得がいくようないかないような?

メディアの戦略かもしれないけど
貴乃花親方の歩き方や
理事会でのソファーのすわり方を見ると
ケンカを売っているような、
賢いとは思えない姿勢・・・
チンピラ?怖い世界の人にしか見えない

応援したいけど・・・といった感じ。

貴乃花親方の行動がどうこういうのではなく
この一連の出来事での学び

他人からどう見られているかで
いざという時、応援してくれるかどうかが決まる。

あんなふんぞり返って歩いている営業マンが
いても絶対に仕事は挙げたくないですね(^_^;)

他人のフリみてわがフリ直せですね♪

ブログランキングご協力お願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください