2019年映画履歴 その1

今年も100本目指してコツコツ見ていきたいと思います。

1.ストーカー ◎
主人公の寂しさがジワジワ伝わってくる映画でした。
ただ正月に見る映画ではなかった(-_-;)

2.HK変態仮面 ◎
俳優さんに拍手を送りたい映画でした。
ヒロインの役どころにいろんないみで笑えました。

3.スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団 ×
コミック映画ということを知らずに見たので途中で挫折

4.エンド・オブ・キングダムス ◎
突然始まるアクションシーンに驚き、組織力より個人力の凄さを感じました。

5.ラルゴ・ウインチ 宿命と逆襲 ◎
裏の裏のストリーに驚きました。

6.ラルゴ・ウインチ 裏切りと陰謀◎
敵のいない人間に価値はない。というマインドセットをゲット
前編に引き続き、いいシナリオでした。

7.ラン スルー ザ ナイト ◎
絵の謎を解き明かすシナリオだと思っていたのですが、ちょっと違う
ただ、誰が味方なのか、敵なのかわからないハラハラした映画でした。

メモ
宗教象徴学者ロバート・ラングドンを主人公に描く長篇推理小説「ラングドンシリーズ」
『天使と悪魔』      映画(2009年)
『ダ・ヴィンチ・コード』 映画(2006年)
『ロスト・シンボル』
『インフェルノ』     映画(2016年)
『オリジン』

8.メアリと魔女の花 ◎
魔女の宅急便と千と千尋の神隠しとハリーポッターを合わせたような映画でしたが
安定の面白さでした。

9.ダイバージェント ◎ 
自分だったらどの派閥を選ぶかハラハラしながら楽しめました。
ダイバージェントNEO FINALもある事も知りました。
続編もいつかは・・・

10.HERO ◎
何度見てもHEROは面白い(^^♪
やっぱりキムタクを超える、アイドル・歌手・俳優はなかなか出てきませんね。

11.クーデター 〇
もし何かあったとき自分は妻を守れるかしみじみ考えてしまった。
ピアース・ブロスナンの活躍もよかったかな。

メモ:007歴代主演俳優
【初代目】第1作~第5作、第7作 ショーン・コネリー
【2代目】第6作  ジョージ・レーゼンビー
【3代目】第8作~第14作 ロジャー・ムーア
【4代目】第15作,第16作 ティモシー・ダルトン
【5代目】第17作~第20作 ピアース・ブロスナン
【6代目】第21作~第24作 ダニエル・クレイグ
一つも見た事ないかも(-_-;)   

12.ズートピア ◎

13.プレステージ ◎
過去と現実が入り組んでいてハテナの連続、最後の種明かしには驚きました。
出演:ヒュー・ジャックマン

14.タイムライン ◎

15.最高の人生のはじめ方
出演:モーガン・フリーマン

16.ボーン・コレクター
監督はフィリップ・ノイス
主演はデンゼル・ワシントン アンジェリーナ・ジョリー
頭が切れる人を見ると本当に憧れますね。まさかあいつが犯人だとは・・・

17.ワールド・ウォーZ
監督 マーク・フォースター、
主演  ブラッド・ピット・ミレイユ・イーノス
緊急事態の時、どうしららいいか考えさせられる映画
出かけるときは携帯充電マックス+充電器
メガネの予備を準備しよう。

18.リトルプリンセス 星と王子様と私
中だるみもありましたが、ほっこりする映画でした。
子供の頃、あいいう大人が身近にいたら良かったなと思う。
そういう大人になりたいと思う。

19.フォーカス
監督 グレン・フィカーラ
出演者 ウィル・スミス マーゴット・ロビー
誰が仲間? 誰が裏切る? ハラハラドキドキの映画でした。
疲れました(-_-;)

オーシャンズ12もみたくなりました。

20.ザ・インターネット
監督 アーウィン・ウィンクラー
出演者 サンドラ・ブロック

21.デンジャー・コール
監督 アマリヤ・オルソン
   オービン・オルソン
出演者 ルーク・ゴス
    ミーシャ・バートン
    ヴィング・レイムス
    マイケル・パレ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください