新しい場所へコピーできないプロパティを持っています。の解決方法

たまりにたまったデーターをUSBに移動しようとコピー作業をしていると。
『新しい場所へコピーできないプロパティを持っています。』と、初めてのメッセージたっだの調べてみました。

コピーできないプロパティを持っています。と言うのは、言い換えればハードディスクとUSBのフォーマットが違います。という意味でした(;^_^A

ハードディスクのフォーマットは、NTFS
USBのフォーマットは、FAT32でした。

フォーマットの調べ方

ローカルディスで右クリックしプロパティ
ファイルシステムの横に NTFS と書いてあります。

USBも同様に行うと、FAT32と書いてあると思います。

そして移動するためには、NTFS にフォーマットする必要があります。

フォーマットのやり方

マイコンピューターで右クリック 管理
ディスクの管理をクリック
USBを選択して右クリックでフォーマット

フォーマット形式を選択してOKを押せばフォーマットが始まります。
この時、USBの中身は全部、消えてしまうので注意してくださいね。

大量のデータを移動するときは、こういう不具合もあるので、USBじゃなくて外付けのハードディスクの方がいいかもしれませんね(;^_^A

この記事がみなさんのお役にたてればうれしいです。

ばいなら♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください