ホームズの思考から物忘れ防止に シャーロック・ホームズの思考術 (12/100) 

私の目標とする人物 

シャーロック・ホームズ、相棒の片山右京、江戸川コナン(‘◇’)ゞ

なぜ、そこに気が付くのか、頭の回転の速さには毎回、驚かされます

紅茶を飲めば良いのか
クラシックを聴けば良いのか
チェスをすれば良いのか
本をたくさんよめばいいのか

片山右京さんの真似をすれば良いのか?など考えていたところ、書店をブラブラ眺めていたら見つけてしまいました。

シャーロック・ホームズの思考術//マリア・コニコヴァ/日暮雅通

まだ読破していないのですが、大きな間違いに気が付かされました。

いろんな仕事を同時進行でバリバリこなして仕事を終わらしていくマルチタスク
このマルチタスクが、思考を制御してしまうということに気が付きました。

シャーロック・ホームズ、片山右京、江戸川コナンが共通して優れているのは観察力
観察力があるから、自然と知識も増えていくのですが、

マルチタスクで行動していると、観察する能力が衰えてしまう。
ラジオを聴きながら車で移動していると、聴くことに意識が行ってしまい、どんな風景だったのか観察することを忘れてしまう。
ちょっと読んだだけで、こんな素晴らしいことに気が付きました。

この気づきの発見は・・・
 
電子書籍で本を読むのはマズイということ、本は本を持って読むという行動があってこその物であってiPhone で読むこと自体がマルチタスクだった事に気が付きました。

幸運なことに、心配だった物忘れの事についても書いてあったので、ジックリと読み込んでいきたいと思います。

この記事がみなさんのお役に立てれば嬉しいです

ばいちゃ\(^o^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください