リフォームの優先順位をまとめてみました。

スポンサーリンク

●キッチンの交換
15~20年(取替え検討) 
水栓金具の不良・コンロの点化不良・レンジフードの誤作動・
扉の建てつけ不良等、設備機器の見直し

●浴室の交換
20~30年(取替え検討) 
タイルのひび、はがれ、給湯器の点化不良、水栓不良等

●トイレ
10年~20年(取替え検討)
便器やタンクの水漏れ、破損。しつこい汚れ等

●洗面所
10年~20年(取替え検討)
ボールやガラスの破損、水漏れ等

●給湯器
10~15年(取替え検討)
お湯の出が悪い、お湯が出ない。

●給排水管の交換
15~20年(取替え検討) 
サビなどで劣化の可能性。水まわりリフォームと同時がおすすめ

●居室の壁・天井張り替え
5~15年 塗装の塗り替えや壁紙の張り替え
15~25年 下地や構造、断熱材の補強が必要な場合も

●タイル張り外壁の修繕
10~15年 
汚れのクリーニングのほか、目地の補強やタイルの補修など

●外壁(モルタル・サイディング)
15~20年(張替え・塗装工事 
ひび割れ、色あせ、浮き、シーリングのひび割れ等

●金属製屋根
15~20年 (張替え・塗装工事)
下地材の補修や断熱材の補強なども

  • このエントリーをはてなブックマークに追加