淡谷のり子・美川憲一 から学ぶこと

淡谷のり子さんのエピソード
ラジオ番組で歌を歌う時も
しっかりとした衣装で望むこと。

見えないからといって、安い衣装を
着てはダメ、その気持ちが相手に
伝わってしまいますよ。

『歌手は夢を売る仕事
 見る人を夢の世界に導かなくてはならない。』

この言葉を聞いて、

まてよ・・・
全ての仕事も同じではないかと気がつきました。

物を購入する動機は・・・

必要だからなのではなく
購入したあと、
購入者がなんらかの気持ちの変化があります。

勉強して賢くなっている自分
綺麗になっている自分
痩せている自分
オシャレになっている自分
快適な暮らしをしている自分

○○○な自分を想像して物を購入するのではと
改めて気がつきました。

ただ物を提供するのではなく、
どんな○○○な自分を思い描いているかを引き出して
あげるかが営業マンの腕の見せ所なのかなと

そして

私自信が、そのお手伝いができる容姿かどうか?

ブクブクで臭くて
服にも無頓着だったら、
話しをするものイヤですよね(^_^;)

当たり前のことかもしれませんが
淡谷のり子・美川憲一 からいいことを学びました♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください