「ラム肉」と「マトン肉」と「ホゲット」

「ラム肉」と「マトン肉」も羊の肉ですが、
この2つには違いがあります。

「ラム」は生後1年未満の仔羊のことで、
「マトン」より臭みが少なく、味にもくせがない。

「マトン」は生後2年以上から7年位までの
成長した羊肉ので、牧草くさい特有のにおいがする。

因みに、この間の生後1年以上2年未満の羊を
「ホゲット」といいます。マトンの臭みはないが、
ラムよりも味が濃いという両方のいいところを併せ持っています。

「マトン」は臭みがあると書きましたが、
香辛料をうまく使って料理すれば、
においは気になりません。

「ラム肉」の料理は、「ラムチャップ」や
オーストリア・ウィーンの名物料理、
「ウィンナーシュニッツェル」などがあります。

TOUGH外伝・龍を継ぐ男 48Round【猿渡哲也】

マトン(成羊肉)は食べるサプリと言われるぐらい
栄養素が豊富なんや

良質なたんぱく質
L-カルニチン・オメガ3脂肪酸
アルギニン・ビタミンB郡・・・と

おもいっきり褒めてた(^_^;)
久しぶりに食べに行きたい(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.