手帳に書くことがない、毎年、後半は真っ白手帳(^_^;)

スポンサーリンク

熊谷式手帳みたく分厚い手帳になるのが
憧れなのですが書くことが見つからない

月の予定
週の予定でバタバタして
毎年ただの予定表を書くだけの手帳になっています。

今年はリセットの年なので
手帳の使い方を模索していて
これは・・・という使い方を発見しました。

それは
○○○リストを集めた手帳術
夢・目標リストを書いたほうが夢は達成する。
というのは聞いたことあると思います。

この夢・目標リストを細分化した
リストを作成する手法です。

100リストあれば
自分の夢・目標も具体化していくのではと思います。

今考えられるリストは・・・

1.欲しいものリスト
2.行きたい場所リスト
3.コーピングリスト
4.取得したい資格・スキル
5.モデリングしたい人会いたい人 リスト
6.こんな自分になりたいリスト
7.やりたくない事リスト
8.やってみたい事リスト
9.直したいこと改善リスト
10.マインドセット
11.アイディアリスト

追記
12.もう一度食べたい、飲食リスト
13.お客様を集めるにはどうするかリスト

などなど
これだけでも10個のカテゴリに分けられます。

一つ、一つのカテゴリをしっかりと
書いて、イメージの写真等を手帳に貼ったりすれば
分厚い手帳の出来上がりですね(^_^;)

頭の回転をよくする 『ゼロ秒思考 赤羽雄二著』

最近、改めて読んだ ゼロ秒思考 からの気づきで

・考えている長さと案の室は比例しない

というのがありました。

考えているだけでは何もしていないのと一緒
どんどんリストを追加してみると
自分の頭の中がスッキリして
気持ちがいいと思いますよ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。