2018年 どんな手帳を使いますか? 使い方を再確認

スポンサーリンク

今までいろいろな手帳を使ってきました。

・Filofax(ファイロファックス)
・超整理手帳
・夢手帳 熊谷式
・ワタミ手帳
・マンダラ手帳
・システムダイアリー
・フランクリンプランナー
・ほぼ日手帳
・SMIの手帳

11月頃からいつもソワソワしていました(-_-;)
今考えてみたら、手帳だけでいくら使ったのだろう。

2年ほど、はA5サイズのシステム手帳を使っているのですが
自分の人生のリセットの時期なので、
何を書くか、何を追加するのか?など
もう一度まとめてみたいと思います。

●夢手帳 熊谷式
やりたい事リスト
夢・人生ピラミッド6分類
(基礎レベル)
  教養・知識 
  健康
  心・精神
(実践レベル)
  プライベート・家庭
  社会・仕事
(結果レベル)
  経済・モノ・金

●平秀信 ビジョンボード
欲しい物リスト
 関心をもっているものは何ですか?
 手をつけていないがマスターしたいことは何ですか?
 今もっとも大切にしたいことは何ですか?
 今失いたくないものは何ですか?
 今苦しいこと、怖いこと、不安なことは何ですか?
 邪魔しているものは何ですか?
 うまくいかない要因は何ですか?
 などなどの質問から導き出す。

個人収入
買いたいもの1
買いたいもの2
健康/肉体の分野
家族ファミリーの分野
今年の目標とする人物
アート/趣味の分野
ビジネス分野

8つの分野に分けて1番の目標がイメージできる写真を並べる。

まずは2つの分類を分けてみました。

毎日の生活に追われてしまうと
夢リストの内容なんて忘れてしまいますが

常に意識しながら生活できるように
もう一度、夢リストを改めてみたいと思います(-_-;)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.