箱根駅伝2016 フルマラソンと比較してみた

箱根駅伝、お正月には定番なのですが、
ゴール地点で倒れてしまう選手を見て
 
フルマラソンより短いのに何で?
と思っていたのですが
距離とタイムを比較してみると・・・

やっぱり凄い
失礼いたしました(^_^;)

●箱根駅伝2016 距離とタイム

第1区   21.3km 1:01:22 久保田 和真 (青学大)  2.86km/分
第2区   23.1km 1:07:04 服部 勇馬 (東洋大  2.90km/分
第3区 21.4km 1:02:24 秋山 雄飛 (青学大)  2.90km/分
第4区 18.5km 0:55:17 田村 和希 (青学大)  2.97km/分
第5区 23.2km 1:18:24 ダニエル・ムイバ・キトニー(日大)  3.36km/分
第6区   20.8km 0:58:09 秋山 清仁 (日体大)  2.79km/分
第7区 21.3km 1:03:08 小椋 裕介 (青学大  2.96km/分
第8区 21.4km 1:04:21 下田 裕太 (青学大)  2.99km/分
第9区 23.1km 1:09:47 井戸 浩貴 (早大)  2.99km/分
第10区 23.0km 1:10:07 渡辺 利典 (青学大)  3.04km/分

●フルマラソン

ベルリン・マラソン2014/9/28
ケニアのキメット選手
2時間2分57秒の世界新記録で優勝しました。 
こちらも約2.9km/分

AS20150103001447_commL

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。