手帳に書くことがない! 2019年手帳活用法

私が手帳を活用していて、奇跡のようなことが起きたことがあります。
手帳を活用していなければ、たぶんその目標はワンランクダウンしていたと思います(;^_^A
今回は、その出来事について紹介したいと思います。
 

当時の私の目標は、

2年間、毎月5000円を貯金して12万円+足りない分を足して、
オメガのスピードマスターを購入することでした。
手帳にオメガのスピードマスターを購入する。
そのためには・・・
毎月貯金する。いくら 5000円ときちんと書き込んで。
購入したいスピードマスターの写真を貼って、毎日眺めていました。

仕事終わりで、依頼者の社長さんと食事をしている際、
社長様が私の手帳に気が付きました。

今では手帳を活用している方が多くなってきましたが、
当時は、聖書を持っているの?と間違えられたこともあります(;^_^A

そんな分厚い手帳に何書いているんだい?と社長

私は、ちょっと恥ずかったけど、夢や目標を書いているんです。
パラパラと手帳の中身を見せました。

ここで、社長様が、オメガの時計に気が付き、それは?と
私は、2年間貯金してきたこと、あと2か月後の自分の誕生日にオメガの時計を買うことを伝えました。
食事会は、夢・目標のことを話しあい、楽しい時間を過ごすことができました。

ホテルのロビーで起きた奇跡

ホテルに戻り就寝
朝起きて、ロビーに行ってみると、社長様が赤い箱を2つ持っている。
高級そうな時計を出して、あれこれレクチャーしている。

『おはようございます!』

と声をかけると、こっちを振り向きながら一言、

『どっちが欲しい??』

意味が分かりませんでした。

冗談だよと言って、返却を求められるのかなと思っていたのですが・・・

『大切に使ってね!』と、

自分が購入しようと思っていた時計よりワンランクアップした時計を頂いてしまいました。

今でも、その時計は大切に使わせて頂いております(;^_^A

まとめ

もし、手帳にオメガ スピードマスターのことを書いていなかったら
手帳を持っていなかったら
そのことを誰かに話さなかったら

もしかすると、オメガのスピードマスターを購入しなかったかもしれません。

手帳というとスケジュール管理が一番に思いつきます。

夢や目標を書いても、仕事に追われ、そんなことやる暇が無い!と思ってしまうかもしれません。

でも、夢や目標、欲しいものを考えているとき、
自分の脳が一番、活性しているはずです。

つらいとき、悲しいとき、
ちょっと楽しいことを考えると自律神経が整うと聞いたことがあります。

もう少しで手帳の切り替えシーズン!

自分の欲望のまま、夢・目標・やりたいことを書き、写真を貼る。
そして、信頼できる友人と話題にして話す。

お金もかからないので、是非お勧めします(;^_^A

この投稿がみなさんのお役に立てればうれしいです。

ではでは

私の人生の目標・やりたいこと100です。
人生の目標・やりたいこと100をあらためて書いてみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください