レノボ ノートパソコンB50のメモリを今更ながら増設してみた

レノボ ノートパソコンB50

マカフィのサポート期間が過ぎたので更新してみた。
本当は、マカフィーなんて辞めたいのだが
レノボはマカフィーじゃないとダメらしい・・・

更新をしたあとから、
パソコンの動作が遅くなった
インターネットもサクサク動かなくなった。

マカフィーにいらいらしながら
いろいろ調べてみると・・・
今更ながらメモリが8メガないと
サクサク動かない事を初めて知った(-_-;)

ということで4メガを増設
調べるのがめんどくさいので近所のパソコン工房へ

このメモリが合うらしい・・・
PC3L-12800(DDR3L-1600)

パソコンの裏ぶたを開けるとこんな感じ

設置完了

パソコンを電源をいれると・・・
うんともすんとも言わない(´;ω;`)

何か原因があるか調べてみると
バッテリーを抜く必要があるらしい。

数回ためしてみると
やっと起動・・・
けっこうサクサク動くような気がします。

レノボ ノートパソコンB50
お金があれば、サポートがしっかりしている
パソコンに買い替えたい所なんですが・・・

10万未満で購入したパソコン
しょうがないかな(-_-;)

このパソコンとは、本当に相性が悪い。

マカフィは遅いという事を知っていたので
購入と同時にカスペルスキーを購入
セキュリティーソフトの入れ替えをしようとすると
出来ない・・・

何度も再設定をくしかえし
マカフィーの削除が難しいことを知る
サポートの対応もあまり良くない・・・
本当に購入したことを後悔

安物買いは今後注意ですね(-_-;)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください