宴会の席での挨拶、いきなり振られてもちゃんとできるように(-_-;)

中締めの挨拶例文

「宴もたけなわでございますが、そろそろ締めのお時間です。
◎◎部を代表して◎◎に締めの挨拶をお願いしたいと思います。
それではよろしくお願いします」

締めの挨拶例文

◎◎部◎◎です。
宴もたけなわでございますが、ここでひとまず中締めとさせていただきます。
私が中締めの音頭をとるのは、非常に申し訳ないのですが、◎◎からの
熱いご要望でしたので、お断りするのは失礼だと思いお引き受けしました。
ご理解のほどをお願いいたします。

今日は大変お忙しい中、◎◎のにお集まりいただき
まことにありがとうございました。

(これからの目標をのべる)

「本日お集まりいただいた皆様のご健康と益々のご活躍を
お祈りして1本で締めさせていただきます。
お手を拝借。よお~っパパパン、パパパン、パパパン、パン」
最後に一礼して終わります。

まとめ

いきなり振られても、サラッとできたら大人って感じですよね。
グダグダで笑われて済む年齢じゃないので、例文を集めてしっかり自分の言葉にしていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください