手帳術を活用してダイエットを長続きさせる方法

体重72kgの時、しろ豚と言われダイエットを目指し、
一生懸命運動をしたはずなのに気が付いたら96kgそれでも
自分ではデブだと思っていませんでした(-_-;)

人の事はあれこれ言うくせに、自分のことって本当に気が付かないものですね。

96kgから76kgやく20kgダイエットに成功し現在は、肉体改造もあって83kg台で落ち着いているのですが、
何度も失敗していたダイエットになぜ成功したのかまとめてみました。

10㎏ダイエット、5㎏ダイエット、〇〇㎏になるは結果であって行動ではない。

手帳に⒑㎏痩せる。体脂肪率を何パーセントまで落とす。
とか毎年のように書いていたのですが、実際は太る一方。
現実の数値と目標の差を思い知ることで、
ストレスでまた太ってしまうのかもしれませんね(-_-;)
私はここに気が付いてから目標の書き方を少し変えてみました。

10kmマラソンに参加する。
ベンチプレス80kg上げられるようになる。
開脚で肘が付くようになる。

体重の事は忘れて、出来ることの目標を設定することにしました。
出来ないことが出来るようになると、とても楽しいですよね。

最低限の行動を考える。

先日のzipでの中村アンさんと、團遥香さんのzipでの会話

ヒップアップのためにできる簡単な運動ありますか?
長続きする方法ありますか?

誰でも毎日できて、簡単にヒップアップできるノウハウがあったら、
誰でも知りたいですよね(-_-;)

現実は、毎日やればヒップアップが期待できるけど、
3日坊主になってしまう方がほとんどだと思います。

私は、自分ひとりで運動をするのは無理だと思ったのでジムに行くことに。

決めたことは、運動しなくてもジムに行こと。
最初は、2週に1回ぐらいだったのが週2回、最後には毎日行くようになってしまいました。

例えば、
朝、ランニングする ではなく、朝 6時に起きて外に出る。
または、お気に入りのランニングシューズを履いて外に出る。
など、最初の一歩を考えてみると良いと思います。

毎月の成果が目で見てわかるようにする。

私の場合は、フェイスブックでダイエット結果を公開することにしました。
誰に見てもらいたいわけではないのですが、
フェイブックに公開するために運動をするという逆転した行動になってきたことに驚きです。

あとは、このブログでも公開していますが開脚の成果を手帳に貼って経過を眺めています。

今はなかなか進歩が無くイライラしていますが、最初から比べると凄い進歩!
自分を褒めながら、また目標に向かってがんばる事ができます。

まとめ

目標達成には、見える化が本当に大切だと思います。
毎日持ち歩く手帳で管理しない手はありません(-_-;)

管理するなんて堅苦しい言い方かもしれませんが、
毎月の成果を書き込み、写真をペタペタ貼って
重くなっても、かさ張っても、
出来ないことが出来るようになる喜びに比べれば大したことないと思います。

2019年の手帳選びのシーズンも近づいてきたので
是非参考にしていただけると嬉しいです
\(^o^)/

ではでは~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください